ミネラルファンデは楽?

クレンジングがめんどくさい

クレンジングしないと肌はどうなる?

メイクをして会社に行くけれど、疲れ切って帰ってきた日は、メイクを落とす気力もない――――こんな人も多いのではないでしょうか。
しかしこれ、実はとっても危険。
今回は、「クレンジングをしないと肌はどうなるか」ということを考えていきましょう。

<クレンジングをせずに寝ると、肌の老化が進む>

化粧品というのは、肌を美しく見せるものであるのと同時に、肌にダメージを与えるものでもあります。

もちろん、きちんとクレンジングをすればそれほど多くのダメージが残ることはないのですが、長時間メイクをしたままにすると肌にある皮脂を酸化させ、肌のトラブルを起こす原因となってしまうのです。

有害な成分が含まれていると肌はさらに刺激を受けてしまいます。油分が菌類の格好の餌場となることもあり、予想以上の速度で肌荒れが起きます。

<汚れをしっかり落として顔のケアを>

クレンジングをしないで寝てしまった場合、肌トラブルが大変起こりやすくなってしまいます。

また、ターンオーバーが妨げられるので、肌の老化は進み、しかも起こってしまった肌トラブルが治りにくくなってしまいます。乾燥によって肌がかさつき、シワなどを目立たせやすくする、というデメリットもあります。

若いとき、特に10代や20代前半の頃は、それでも、もともとの新陳代謝能力が高いので、1回や2回クレンジングを忘れてしまっても、それほど問題にはならないこともあるでしょう。

しかしアラサー、アラフォーになってくると、新陳代謝能力も落ちており、クレンジング忘れによるダメージがより響きやすくなってしまいます。

「1日クレンジングを忘れるということは、数週間顔を洗わないのと同じこと」とも言われています。くれぐれも気をつけましょう。どうしてもクレンジングを忘れてしまうという方はお肌に優しいミネラルファンデーションなどを使うようにしましょう。

© Copyright クレンジングがめんどくさい. All rights reserved.